絹屋 内側シルク2重編み靴下 ウールボーダー履き口ゆったり(紺色)

  • 1,728円(税込)
数量

1足で2足分のあたたかさ!内側シルク100%×外側ウール100%の冷えとり靴下



冷えとり靴下が初めての方、重ね履きが面倒という方でも手軽に履ける2重編みの冷えとり靴下です。
肌に直接触れる内側はシルク100%、外側はウール100%なので、この1足でとてもあたたか。
「冷え」は万病の元。足元から体をあたためることで、体の不調を改善しましょう。

シルクはあたたかいだけではなく、足の裏や指の間にかいた汗を吸い取って放湿してくれるので、
肌に直接触れる素材はシルクがよいとされています。

内側 シルク100%
・シルクが余分な汗を吸い、すぐに乾いてくれるので“足先が冷える”状態を改善
・抗菌効果もあり、足の臭いが気にならない

外側 ウール100%
・シルクの吸った汗を外気に蒸発させ、しっかり保温
・ウール100%で外気の寒さを遮断
・ウール100%の糸で編まれているため、薄手でもあたたか



ゴムを入れずに編まれたゆったりとした履き口なので、夕方足がむくんでも跡がつかないやさしい履き心地。
薄手&落ち着いたカラーのボーダー柄は、コーディネートしやすい1足です。

冷えとりが初めての方やギフトにもオススメします。


「冷えとり」とは
「冷え」は上半身と下半身の温度差があることを言います。
人間の体温は上半身に比べて下半身の方が低いので、足元は常に冷えている状態なんです。
体に温度差があると全身の血液の巡りが悪くなったり、免疫力が下がったり、体の機能が低下してしま
います。そこで、冷えやすい足元をあたためると体温差が縮まり、「冷え」の改善に。
このように「冷え」をとることを「冷えとり」と言い、具体的な方法として靴下の重ね履きがあります。


絹屋 とは


お肌に優しい絹を中心に天然素材の良さを生かした商品を提案します。

誰がどんな想いで作ったものなのかを大切にしていきたい。
長い年月をかけて培われた日本の伝統や、知恵を未来に伝えたい。
「日本の物づくりを未来に伝える」を掲げ、失われつつある日本各地の工場や機械、職人と協力しながら、
物づくりに取り組んでいます。

■絹屋 の商品一覧はコチラから。


【商品の仕様】
■サイズ:22.5cm〜24.5cm
■素材:ウール、シルク、ナイロン
※内側の肌に当たる部分は、シルク100%の糸を使用しています。
■日本製

カートを見る

カテゴリー
コンテンツ
ご利用ガイド

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する