ピープルツリー フェアトレード・板チョコ(ミルク)

  • 378円(税込)
数量

【秋冬限定】口当たりまろやかで、シンプルな素材と“練り”だけで作られたチョコ。



ボリビアの農家の人びとが愛情込めて育てたカカオを使い、シンプルな素材と“練り”だけで作られた
チョコレートです。

農家の人びとが愛情込めて育てたカカオやフィリピンの黒砂糖など、フェアトレードの原料は
流通パートナーの手でスイスの工場へ運ばれ、乳化剤を加えず、カカオマスやココアバター、
砂糖を合わせ、時間をかけてじっくりと練りあげています。
最大72時間の練りだけで、極上の口どけを実現しました。

寒い季節しか販売しないのは、温度にデリケートで溶けやすいココアバターをたっぷり使っているから。
植物性油脂で代用したチョコとは違う、やさしくなめらかな本物のチョコレートの味わいをお楽しみください。

・原材料はできるだけオーガニックのものを使用。
有機JAS認証を得ているもの、オーガニック栽培に転換中のもの、
化学的な農薬や肥料を使わない栽培をしているもののみを厳選しています。

・お母さんがつくってくれたようなホームメイドな味わい。
合成着色料や保存料など、家庭で使わない添加物は使いません。
バニラ香料やレモン果汁など、自然由来のものだけを使っています。


フェアトレードとは
発展途上国で作られた原料や商品を適正な価格で取引し、生産者の生活向上につなげる貿易の仕組みです。
ピープルツリーの製品はすべて自然素材を手仕事によって仕上げたもの。
それぞれの国や地方、民族の伝統的な手法を受け継ぎ、できるだけその地方で採れる素材を用いています。

フェアトレード

“手仕事”は味わい深い製品を生むだけでなく、経済的・社会的に不利な立場にある人びとに、
それぞれの能力を充分に活かせる仕事をもたらし、収入を得る機会をつくります。
こうした人びとが資本・ハイテクノロジーが支配する大量生産のシステムにのみこまれることなく、
国際貿易に参加し、自立を図ることにつながります。


カカオ豆について
フェアトレードチョコの基本はボリビアの「エル・セイボ」のカカオ豆。
ボリビア多民族国の北部にあるアルト・ベニ地方で、農家の人がつくる組合「エル・セイボ」の
人びとによって栽培されています。

フェアトレード

エル・セイボは、カカオ豆を仲買人に買い叩かれて困り果てた農家の人たちが、1977年に結成した組合。
大学に進学した子どももフェアトレードで得た収益は組合員の家族や地域のために還元され、
奨学金で大学に行った子どももいます。

■4種類のフレーバーをご用意しています。

抹茶/ミルク/ビター・レモンピール/ビター・ザクロ
全てのフレーバーはこちらです。


【商品の仕様】
■内容量:50g
■原材料名:黒糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、粉状ヘーゼルナッツ


【保存上の注意】
・開封後はお早めにお召し上がりください。
・温度変化により油脂分が白く固まることがあります。召し上がっても差しつかえありませんが、
 風味が損なわれることがあります。
・小麦、落花生、オレンジ、カシューナッツ、米を含む製品と共通の設備で製造しています。

カートを見る

カテゴリー
コンテンツ
ご利用ガイド

SNS 公式アカウント

MOTTAINAI公式SNSアカウントでは、ニュースやイベント、商品情報を随時お届けしています。
ぜひSNSでもチェックしてみてくださいね。

メールマガジン

MOTTAINAI Shopの会員メルマガでは、
ライフスタイルや商品のおすすめ情報をお届けしています。

登録する